電撃引退! 広島の黒田投手が今季限りで引退発表。

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

衝撃的なニュースが飛び込んできた。
今季セリーグを制した広島カープに所属する黒田博樹投手(41)が今季限りで引退を決意した。

黒田投手は、大阪の名門上宮高校を卒業後、東京の専修大学に進学し1996年のドラフト2位で広島に入団した。低迷期の広島を力強い投球で支え続け、2005年には最多勝を獲得し、翌年には最優秀防御率を獲得する活躍をみせた。

08年にFA権を行使し、ロサンゼルスドジャースへの移籍を果たした。
メジャーではエース級の活躍を魅せ続け、7年間で79勝をマーク。
14年のオフには多くのメジャー球団から破格のオファーを受けるも、大幅に年俸の下がる広島に復帰した。

今シーズンは10勝8敗、防御率3.09の成績をマークし、大台となる日米通算200勝も記録した。
※通算成績は日米通算203勝。

今週末から予定されている日本シリーズが黒田の最後の花道となり、32年ぶりの日本一に貢献して有終の美を飾りたいところだ。

黒田の引退会見は本日18日の午後7時より広島市内のホテルで会見予定。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事