広島・黒田の引退会見の内容!

昨年ヤンキースから広島に復帰し2年間チームの大黒柱として活躍した黒田博樹(広島)が現役引退を発表した。

本日の試合前にチームメートや監督、コーチ、裏方さんに引退の意思を伝え19時から会見を行った。その質疑応答はこちら。

(質問)
引退を決意した理由は?
(黒田)
リーグ優勝を果たし日本シリーズに進出できたことが大きな要因だと思います。

(質問)
いつ頃から考えていたか?
(黒田)
毎年、毎年そういう気持ちでシーズンに臨んでいた。自分の中で本当に考え出したのは9月を過ぎてから。そして優勝が決まってから本格的に考えだした。

(質問)
誰かに相談をしたか?
(黒田)
引退は自分自身で決めた。鈴木本部長に何度かお話をさせていただいた。選手の中では新井だけに伝えていた。

(質問)
新井さんにはいつ頃伝えたか?
(黒田)
はっきり覚えていないが優勝が決まった後だった気がします。もう1年やらないんですか?と新井から言われたが自分の意志が固く本人も納得してくれていると思います。

(質問)
このタイミングで発表した理由は?
(黒田)
日本シリーズが終わってからにしようかとも思ったが”次投げる登板が最後になるかもしれない”その前にはチームメートにも伝えなければいけない。今までたくさん応援していただいた方達にも自分の言葉で伝えなければいけないという気持ちもありこのタイミングになりました。

(質問)
改めて決断に悔いは?
(黒田)
今年はみんなの力で優勝を経験させてもらって最高のシーズンを贈れたんで全く悔いはないですね。

(質問)
日本シリーズへの思いは?
(黒田)
何試合登板できるかはわからないですけどほんとに最後怪我を恐れず目一杯投げてきたいと思います。

(質問)
ファンへのメッセージは
(黒田)
2年前に帰ってきてたくさんの声援を頂いた。日本一になってなんとか恩返しできるように日本シリーズを戦っていけたらいいなと思います。

こちらの記事に関連するタグ

kurodadojya
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事