ヤクルトの古野正人が戦力外通告を受けた。今シーズン6月のソフトバンク戦で先発登板した際に守備で転倒し右肩を負傷。そのまま降板し翌日に登録抹消された。それ以降は一軍復帰はなく二軍でリハビリを続けてきた。

小川淳司SDによると来年1年での復帰は難しいと考え戦力外通告をしたとのこと。来シーズン育成契約の可能性はあると育成での再契約を示唆した。

古野は投手として再起を目指すが打撃もよく打率には現れていないものの打撃時にいい打球を飛ばすことがよく見られていた。肩の回復次第ではあるが打者転向も古野の未来にはあるかもしれない。

<古野正人・今シーズン成績>
6試合/0勝2敗/13回1/3/8奪三振/6四球/防御率9.45

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事