オリックス・糸井3年12億円を保留!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

FA権を行使するかが注目されているオリックスの糸井嘉男がオリックスと2度目の残留交渉を行っていた。

オリックスと糸井の2度目の交渉では具体的な金銭提示もあった模様。その金額は3年12億円という最高評価だった。

しかし、糸井は「返事できない」とし態度を保留。

福良監督のコメントにもある通り毎日悩んでいるようだ。

糸井がFA宣言した場合阪神、巨人など複数球団が獲得に動くことは間違いない。オリックスを含めた数球団でマネーゲームとなる可能性が高い。FA宣言が可能となる日本シリーズ終了まであと約10日。それまでにオリックスとの交渉はまとまらない様相だ。

来年36歳となる糸井はどこのユニフォームを着ているだろうか。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事