創価大・田中正義は最大7球団競合か!?

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

運命のドラフトの日がやってきた。
今年は大学生、高校生と投手が豊作と言われているが一番の目玉はやはり田中正義(創価大)だろう。

10月18日にロッテが指名公表したのに続き1ドラフト前日の10月19日に巨人、広島がドラフト1位指名を公言した。

3球団競合は確実になった田中だがその他にも日本ハム、ソフトバンク、楽天、オリックスの4球団も入札が予想される。そうなると7球団競合となり1995年の福留孝介(PL学園/現阪神)以来となる。

この状況を見て公表していない各球団は玉砕覚悟で田中に向かうのか一本釣りを狙い他の有力選手に向かうのかはチーム事情、ドラフト戦略にかかっている。

田中本人は「人事を尽くして天命を待つ」と語っており12球団どこに決まろうとも入団する姿勢だ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事