ヤクルトはドラフト隠し玉を用意!軟式出身・菊沢竜佑!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

1位指名を公表していないヤクルトが隠し玉を用意していることがわかった。

現在、硬式ではなく軟式野球のチームでプレーしている菊沢竜佑だ。菊沢は秋田高校から立教大学へ進学。2010年最後の秋は2試合の登板に終わっておりその時点で一度野球を辞めていた。

しかし、卒業後に再び野球を始め横浜金港クラブで2012年に復帰し昨シーズンはアメリカ独立リーグのソノマ・ストンパーズ(パシフィック・アソシエーションリーグ)に在籍。今年は相双リテックに在籍し軟式野球を続けていた。

菊沢は1988年生まれのいわゆる”マー君世代”だ。マー君世代は今年28歳となり来シーズンは29歳のシーズンとなる。菊沢が指名されれば世代最後のドラフト指名選手となる公算が高い。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事