ロッテのハズレ1位候補は地元志向!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

12球団で一番早くドラフト1位指名を田中正義(創価大)と公表したロッテはハズレ1位で地元選手を指名する方針だ。

最大8球団競合とも言われている田中を引き当てることができるとは限らない。1位指名を外した場合に同じく即戦力投手に行くか、高校生の素材型に行くかはチーム事情によって変わってくる。

今年のロッテは高卒素材型かつ地元に縁がある選手をリストアップしている模様。

千葉県富津市出身の藤平尚真(横浜高校)、東海大市原望洋の島孝明、千葉県銚子市出身の榊原翼(浦和学院)が候補となる。

ご当地選手の1位指名は2007年の唐川侑己(当時成田高)まで遡る。ロッテは9年ぶりに地元の星を獲得するのだろうか。それとも無事に田中を引き当てるのか。要注目だ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事