今年のドラフトは勘違いなし!?ハズレくじは白紙に!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今年のドラフト会議から1石目が重複した際の抽選に使われるハズレくじのデザインを変更した。

昨年まではくじの左側半分に”NPB”の刻印が押され右側に”交渉権確定”の判があれば当たりではずれは無地だった。NPBの刻印が当たり、ハズレ双方に記載されていることで真中満監督(ヤクルト)の勘違いガッツポーズ生まれた。

昨年はこの勘違いガッツポーズにより会場のシステムもトラブルが起き一時中断するなど問題となっていた。

それに伴い今年のハズレくじは完全に白紙となりNPBの刻印も押されない。

過去にも2005年にも2件同様の事態が起こっておりようやく改善されたことになる。

勘違いはなくなるが昨年のようなドラマは見られない。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事