JX-ENEOSの糸原健斗を阪神・金本知憲監督がリストアップしている模様だ。

糸原は島根開星高校時代に甲子園に3度出場し打率.333の成績を残している。卒業後は明治大学へ進学。明治大学では1年秋から試合に出場し3年時は春、秋共にベストナインに輝くなど実績を残した。昨年のドラフト1位高山俊そして坂本誠志郎の1年先輩となる。オリックスの山崎福也が明治大学での同級生となる。

明治大学時代はプロ志望届を出さずJX-ENEOSへ進み2年間社会人でもまれてきた。

糸原はセカンド、サード、ショートと守ることができ阪神が獲得すれば鳥谷敬、北條史也らとレギュラー争いを繰り広げることになる。

阪神は下位指名での獲得を考えているが果たして指名できるだろうか。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事