九鬼龍平?坂倉将吾? ヤクルトは高校生捕手を指名予定!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ドラフト1位はまだ決め兼ねているヤクルトだが指名人数は投手4名、野手2名と小川淳司SDが公言している。

その野手のなかで1人は高校生の捕手を指名する予定ということがわかった。今シーズン、ヤクルトの捕手は中村悠平、西田明央の主力と井野卓、星野雄大、山川晃司、藤井亮太、田中雅彦と7人大生で臨んだが田中雅彦へ戦力外通告をしたことにより6名となっていた。

また、藤井は内野、外野で守ることも多く二軍の運営を考えると最低1名は補強が必要だが高校生の捕手を獲得する方針でまとまった。

九鬼龍平(秀岳館高)、古賀優大(明徳義塾)、坂倉将吾(日大三高)らが候補となる。

中村、西田に次ぐ世代の卵として誰を獲得するのか注目だ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事