【MLBポストシーズン】インディアンスがWS進出!カブスが2勝2敗のタイに!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

アメリカンリーグ

3勝1敗とインディアンスが王手を賭け他状態で始まったALCS第5戦。インディアンスの先発は今年デビューしレギュラーシーズンで4試合の登板しかないライアン・メリット。後がないブルージェイズはマルコ・エストラーダ。

試合は初回にインディアンスがマイク・ナポリのタイムリーツーベースでインディアンスが1点を先制。3回にはカルロス・サンタナ、4回にはココ・クリスプのソロホームランで3-0とインディアンスが試合を優位に進める。

ブルージェイズは5回にメリットを攻め1死から安打を放つ。すると、インディアンスはここまで好投を続けていたメリットを早々にマウンドから降ろし頼みのブルペン陣へと投手交代を行った。

ブライアン・ショー、アンドリュー・ミラー、コディ・アレンで4回2/3を無失点に抑え3-0でブルージェイズに勝利した。

対戦成績を4勝1敗としインディアンスは19年ぶりのワールドシリーズ進出を決めた。

ナショナルリーグ

ドジャースが2勝1敗で迎えたNLCS第4戦はカブスが4回に連打で4点を奪い先生する。その後5回にもハビアー・バイエズがソロホームランを放ち5-0。

5回裏にドジャースに2点を返されるが直後の6回表に5点を奪い10-2とし勝負を決めた。

カブスは対戦成績を2勝2敗のタイに戻し明日の第5戦に臨むドジャースは第5戦の先発に前田健太を起用する。

ドジャースは前田で王手をかけたいところだ。

【試合結果】
インディアンス3-0ブルージェイズ
カブス10-2ドジャース

こちらの記事に関連するタグ

クリーブランド・インディアンス
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事