昨年涙を飲んだ松沢裕介。巨人が育成指名の大トリで獲得!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

2016年のドラフト会議で涙の指名を受けた人物がいた。
四国ILの香川オリーブガイナーズ所属の松沢裕介選手だ。
松沢裕介選手は、読売ジャイアンツに育成ドラフト8位で指名を受けたのだ。

松沢選手は実は昨年のドラフト会議でも指名を受けている選手である。
昨年は育成3位という条件で今年と同じジャイアンツに指名されていたものの、左手の故障の関係で無念の入団辞退をしていたのだ。

松沢選手は「本当に苦しかったですが、人生で一番忘れられない1年間でした」と発言しており、「ファンを沸かせる選手になる」と誓いを語った。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事