10月20日の2016プロ野球ドラフト会議でオリックスからドラフト1位を受けた山岡泰輔は早速、福良監督の指名挨拶を受けた。

山岡選手と初体面をした福良監督は「思ったより小さいなと感じたけど、それを感じさせないピッチングができると聞いている。自分の中では(指名を)決めていた。先発ローテに入ってほしい」と期待の言葉を口にした。

山岡は、体格を感じさせない大胆なピッチングで社会人投手No.1として評価は高い。テキサスレンジャースで活躍するダルビッシュ有も、一目置いている選手なのだ。

オリックスは今年、投手8名野手6名と14名の指名をしている。

こちらの記事に関連するタグ

yamaoka00021
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事