なぜ!?2分で分かるドラフト2016指名漏れ選手一覧

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

2016年10月20日のドラフト会議は寺島成輝(履正社高)の言葉を借りるならば「人生が変わる日になる」そんな1日だった。12球団から指名された選手たちの陰には指名漏れとなり涙を飲んだ選手も存在する。今回は主な指名漏れの選手を紹介しよう。

高校生の主な指名漏れ

糸野雄星(内野手/明秀学園日立高/右投右打)

 甲子園出場経験はないがチームメートの細川成也(DeNA/5位)とともに長距離砲として期待された糸野は指名漏れとなった。同じ高校生遊撃手で松尾大河(DeNA/3位)、岡﨑大輔(オリックス/3位)、石垣雅海(中日/3位)、三森大貴(ソフトバンク/4位)と逸材が多かったのが指名漏れの要因の一つだろう。176センチとプロでやる文には小柄という体格面も不安材料だったのだろうか。今後の進路は明らかになっていないが大学、社会人で経験を積み3年後、4年後のドラフトに期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事