2016年のドラフト会議総括!セリーグ編!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

運命のドラフト会議が10月20日に行われた。田中正義(創価大)、佐々木千隼(桜美林大)が注目を集めていた中、佐々木で競合すると噂されていた阪神、ヤクルトが揃って単独指名に成功。ドラフト1巡目かから波乱のスタートとなった。

そんなドラフト会議を各球団ごとに振り返ってみたい。今回はセ・リーグ6球団だ。

広島東洋カープのドラフト結果と総括

氏名 位置 所属
× 田中 正義 投手 創価大
× 佐々木 千隼 投手 桜美林大
1 加藤 拓也 投手 慶応義塾大
2 高橋 昂也 投手 花咲徳栄
3 床田 寛樹 投手 中部学院大
4 坂倉 将吾 捕手 日大三高
5 アドゥワ 誠 投手 松山聖陵高
6 長井 良太 投手 つくば秀英高

リーグ優勝を果たした黒田博樹の穴を埋めるべく広島は即戦力投手を1位指名した。田中、佐々木とくじを外し行き着いた先は慶応大の加藤だ。加藤はパワータイプであり巨人の沢村拓一を彷彿させる筋肉で打者を制圧する。

2位以降ではビッグ3の一人高橋、アドゥワ、長井と将来の投手王国へ向けた指名を行った。倉義和が引退したことで指名が予想された捕手も日大三高から坂倉を指名。石原慶幸が現役中に育成を完了させたい。

こちらの記事に関連するタグ

sleagu
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

NPBに関する記事

お勧め記事

新着記事