2016年のドラフト会議総括!パリーグ編!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

田中正義(創価大)、佐々木千隼(桜美林大)、今井達也(作新学院)、藤平尚真(横浜)、堀瑞輝(広島新庄)と目玉が続々とパ・リーグの球団によって指名された。

各球団ともにいいドラフトが出来たのではないだろうかといえるのがパ・リーグ各球団への印象だ。プロの世界に入ってからの活躍はわからないと言うのは承知の上での話だ。

さて、ここでパ・リーグ各球団のドラフトを振り返ってみよう。

北海道日本ハムファイターズのドラフト結果と総括

氏名 位置 所属
× 田中 正義 投手 創価大
× 佐々木 千隼 投手 桜美林大
1 堀 瑞輝 投手 広島新庄高
2 石井 一成 内野手 早稲田大
3 高良 一輝 投手 九産大
4 森山 恵佑 外野手 専大
5 高山 優希 投手 大阪桐蔭高
6 山口 裕次郎 投手 履正社高
7 郡 拓也 捕手 帝京高
8 玉井 大翔 投手 新日鉄住金かずさマジック
9 今井 順之助 内野手 中京高

その年の1番の選手に行くと公言している日本ハムは事前公表こそしなかったものの予想通り田中を指名。ハズレ1位の佐々木を含め栗山英樹監督があたりくじを引くことはできなかった。そこで次に入札したのは高校生左腕の堀だった。左腕が少ないチーム事情にピッタリの補強となった。

日本ハムの指名としては珍しく大学生の野手である石井、森山を指名。高卒を育てるフェーズから大卒の即戦力候補を獲得する方針に転換する時期なのだろうか。来年以降の戦略に期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

palegu
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

NPBに関する記事

お勧め記事

新着記事