ソフトバンクの田中正義の1位指名は当然!?

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

2016年10月21日のプロ野球ドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークスは田中正義を指名した。
田中正義は今年一番の人気選手であり、競合が必至な中、抽選の行く先をソフトバンクは工藤監督の運に委ねた。
抽選は見事ソフトバンクが交渉権を獲得した。

大学No.1の投手であり、大学日本代表のエースとしてNPB選抜チームから7者連続三振を奪うなど惚れ惚れするピッチングを披露している。

ソフトバンクは、今年不本意にも歴史的逆転劇でシーズンを2位で終え、シーズン、CSを通して日ハムの大谷に関しては徹底的にやられ逆転優勝を許してしまった。
そんなソフトバンクだからこそ、早いボールが投げられる本格派で対戦相手を脅かす存在になりえる右腕に惚れたのは仕方がないことかもしれない。

田中正義・大谷翔平共にパ・リーグ。同世代の剛速球投手の対戦が早々に実現することをファンは待ちわびているだろう。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事