10月22日、注目の秋季関東地区高等学校野球大会が開催された。
今大会注目カードは、明日23日に対戦する、神奈川代表の横浜対埼玉代表の浦和学院となっている。
他にも慶応(神奈川)vs花咲徳栄(埼玉)や、明秀学園日立(茨城)vs健大高崎(群馬)など好カードが目白押しである。
開幕ゲームは、千葉代表の東海大市原望洋と栃木代表の石橋が対戦した。
中盤までは2-2と締まった展開だったが、5回に東海大市原望洋の藤本・荒川の連続タイムリーで2点を追加し勝ち越しをした。
試合は、終盤に東海大市原望洋が追加点を決め、5-2で勝利した。

勝利した東海大市原望洋は、このあと行われる山梨学院(山梨)と霞ヶ浦(茨城)の勝者と対戦する。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
石橋 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
望洋 2 0 0 0 2 0 0 1 × 5

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp7
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事