【秋季大会】秋季中国大会組み合わせ決定!広島新庄、創志学園が出場!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

第89回選抜高等学校野球大会、通称「春の選抜甲子園」を目指す上で重要な役割を果たす秋季中国大会の組み合わせが10月21日に決定した。
出場校は山口県から4校、鳥取県・島根県・岡山県・広島県から3校の計16校が出場。市立呉は今回初出場となる。

広島新庄は堀瑞輝(日本ハム1位)、創志学園は高田萌生(巨人5位)と前エースがドラフトで指名されている。新チームのメンバーも先輩に負けじと甲子園に出場することを期待したい。

本大会は10月28日より山口県、会場はユーピーアールスタジアム、下関球場で行われる。
各地域の出場校、及び1回戦の組合わせは下記の通り。

秋季中国大会出場校・組み合わせ

鳥取:鳥取城北、境、米子松蔭
島根: 益田東、立正大淞南、出雲西
岡山:関西、玉島商、創志学園
広島:広島新庄、尾道商、市立呉
山口:宇部鴻城、熊毛南、徳山商工、華陵

1回戦組み合わせ

尾道商ー華陵
宇部鴻城ー境
鳥取城北ー立正大淞南
玉島商ー米子松蔭
益田東ー創志学園
市立呉ー熊毛南
出雲西ー関西
徳山商工ー広島新庄

こちらの記事に関連するタグ

nextfield
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事