秋季近畿大会は2日目の第一試合、大阪代表の上宮太子と和歌山代表の高野山が対戦した。
ベスト8をかけたこの試合、終盤にドラマが起きた。

初回から上宮太子・高野山共に得点を挙げた展開となったが、高野山が7回に勝ち越し、8回には追加点を奪い、2点差で9回の攻防を迎える展開となった。
9回、上宮太子は先頭打者の木岡が2塁打でチャンスを作り、犠飛で1点を返し2アウトランナー無から川崎・難波・谷口・村上の4連打で大逆点で試合をひっくり返し勝利した。

上宮太子は昨日、近江に勝利した神戸国際大附と対戦する。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
上宮太子 1 0 0 0 0 1 1 0 4 7
高野山 2 0 1 0 0 0 1 1 0 5

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp7
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事