東海大福岡がベスト8進出!延長戦を制し明豊を振り切る。

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

10月24日の秋季九州大会2日目、大分の別大興産スタジアムでは第一試合で2009年以来の選抜出場を目指す大分代表の明豊と福岡代表の東海大福岡の試合が行われた。

試合は1回、明豊の1番が安打で出塁すると犠打のあと、4番杉園のタイムリーで明豊が先制した。
3回に東海大福岡は5番星野のタイムリーで同点に追い付くが、4回裏に明豊の6番濱田のソロホームランで再び明豊がリードする。
8回、東海大福岡は一死一三塁で北川の犠飛で同点においつき、延長戦に突入した。
延長10回、東海大福岡は、二死から有安が安打で出塁すると、続く2番清水のライトフェンス直撃のタイムリースリーベースで逆転に成功、勝利しベスト8進出を決めた。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R
東海大福岡 0 0 0 1 0 0 0 1 0 1 3
明豊 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp7
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事