10月24日秋季関東大会、宇都宮清原球場では第二試合で栃木代表の作新学院と千葉代表の中央学院が対戦し、作新学院が9-1で勝利した。
中央学院は注目の大谷が先発するも、1回に2番添田・3番中島チャンスを許すと失策と5番相原のタイムリーで2失点を許す。
続く2回にも、作新学院は2死3塁のチャンスで、1番鈴木・2番添田のタイムリーで2点を追加した。

3回に中央学院は投手で5番の大谷のタイムリーで1点を返すも、5回7回と作新学院は追加点を奪い7回コールドゲームで勝利した。
作新学院は準々決勝に駒を進め、選抜出場が濃厚となった。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
作新学院 2 2 0 0 1 0 4 × × 9
中央学院 0 0 1 0 0 0 × × 1

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp1
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事