掲載日: 文章:阿佐 智

日本シリーズ、第一戦をチケット無しで行ってみた。

それでも日本シリーズの雰囲気を味わいたい

 近年はチケットを入手できなかったファンのためにパブリックビューイングが開催されるようになったが、この日も、広島駅前地下のホールで行われると聞いたので、とりあえず駅に戻る。なるほど大型テレビはあったものの、その前に並ぶ椅子にはほとんど人はおらず空振り。なんでも優勝が決まる試合やCSの時には確かに実施されたらしいのだが、この日は開催されていなかった。どこかで噂を聞きつけたのか、ここにも「チケット難民」が数名いた。

広島カープファンが集まる居酒屋

 結局、この夜は、カープロードにある居酒屋でテレビ観戦することにした。店内には、ユニフォームを身にまとった「同志」たちが陣取っていた。店の方も、そういうチケットにあぶれた客の需要に応えるべく、飲み放題に適宜フードを出してくれるセットメニューを用意してくれている。試合開始から終了までで、お値段なんと3000円。生観戦はできないものの、周囲は皆カープファンですたんど同様の熱気が味わえ、その上、大型テレビを観ながら飲み放題、食べ放題とくれば、正直、球場の外から人ごみにもまれながらフィールドをのぞき込むよりよほどいい。酔いが回っている分、店内の客どうしの親近感は高く、カープが得点を入れるたび、客同士で喜びを分かち合う。スタッフももちろんカープファンで、客と一緒になって応援している。彼らが生粋のカープファンであることは、なにがなんでもカープびいきというのではなく、時には辛辣な批評やヤジを飛ばすことからもわかる。

 試合は、広島が大谷を攻略して快勝。「観戦パック」の我々と入れ替わりに勝利の祝杯をあげにくる生観戦帰りの客を迎え入れるべく、勝利の喜びもそこそこにスタッフは店の前に飛び出して呼び込みを始めていた。

 広島の連勝で始まった今年の日本シリーズだが、もつれれば、今週の土日にはまた広島に帰ってくる。残念ながらチケットが手に入らなかったひとも、マツダスタジアム周辺では、それなりに楽しむことはできる。せっかくの機会なので、カープのユニフォームに身を包んで「歴史的瞬間」を体験してみてはいかがだろうか。
 

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

日本シリーズ、第一戦をチケット無しで行ってみた。
日本シリーズ、第一戦をチケット無しで行ってみた。
日本シリーズ、第一戦をチケット無しで行ってみた。
日本シリーズ、第一戦をチケット無しで行ってみた。
日本シリーズ、第一戦をチケット無しで行ってみた。
【戦力外通告】広島・西原は二軍で今季活躍する無念の戦力外!

キーワード

新着記事