秀岳館の田浦7回17奪三振で長崎東を圧倒!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

秋季九州大会二日目の10月24日、秀岳館の先発、田浦投手が長崎東戦で圧巻のピッチングを披露した。
秀岳館は1回3点、2回に2点、5回には4番廣部のソロホームランを含む3得点と持ち前の強力打線を発揮し計15安打を放った。
秀岳館先発の田浦は、長崎東打線を全く寄せ付けないピッチングで7回1被安打17奪三振無失点と力投した。

2期連続出場を目指す秀岳館は、25日の準々決勝で宮崎代表の鵬翔と対戦する。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
長崎東 0 0 0 0 0 0 0 × × 0
秀岳館 3 2 0 0 3 0 × × × 8

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp6
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事