10月24日、秋季九州大会は二回戦が開催され、福岡代表の福岡大大濠が大分代表の大分商を完封で抑え6-0で勝利した。宮崎代表の鵬翔は大分代表の杵築を逆転ゲームで、佐賀商は4-2で長崎日大を破った。
大分の明豊は2009年以来の選抜出場に意欲を燃やしていたが、東海大福岡に逆転負け。また、秀岳館の田浦は7回17奪三振と圧巻のピッチングをみせ、コールド勝ちで準々決勝進出を決めている。

本日の二回戦でベスト8が出揃い、明日各校は選抜出場が濃厚なベスト4をかけ対戦する。

◆準々決勝の予定(10月25日)
熊本工 – 佐賀商
れいめい – 東海大福岡
秀岳館 – 鵬翔
鹿児島実 – 福大大濠

▼本日の結果

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
福岡大大濠 0 0 0 0 2 3 1 0 0 6
大分商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
佐賀商 0 0 0 0 2 0 0 0 2 6
長崎日大 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
杵築 2 0 1 0 0 0 0 0 0 3
鵬翔 0 0 2 1 0 1 0 0 × 4

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
長崎東 0 0 0 0 0 0 0 × × 0
秀岳館 3 2 0 0 3 0 × × × 8

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R
東海大福岡 0 0 0 1 0 0 0 1 0 1 3
明豊 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp2
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事