先日、小久保裕紀監督によって発表された侍ジャパンに変更があった。

先発投手として出場予定だった菅野智之(巨人)が練習には帯同するものの出場選手登録はされず中日から岡田俊哉を追加招集した。

菅野はCSでも体調不良によって登板を回避しておりその影響もあるとみられる。代わりに招集された岡田は宮西尚生(日本ハム)と同様に左の中継ぎとして起用されることが予想される。

内川聖一(ソフトバンク)も内野手登録から外野手登録に変更された。今シーズンは1試合も外野守備についていない内川が昨シーズンは114試合でレフトの守備についている。

今回のメンバーで本職レフトの選手は筒香嘉智(DeNA)が招集されている。しかし、筒香はDHでの起用が予想されるためレフトを内川が守る公算が高い。

第2回WBCで魅せたレフトでの美技を今回も魅せてくれることを期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

npb
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事