沢村賞は広島のジョンソン!バッキー以来の外国人投手!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

 リーグ優勝を果たした広島東洋カープのエースであるクリス・ジョンソンが沢村賞を受賞した。外国人投手の沢村賞受賞は1964年のジーン・バッキー(阪神)以来52年ぶりとなる。

 沢村栄治賞選考委員会委員長の堀内恒夫氏は「沢村賞の選考基準である7項目の中で4項目のみの基準到達ながらも今年のナンバーワン投手にふさわしい」と語り、満場一致だったことを明らかにした。

 また、堀内氏は基準の変更についても示唆し今後選考委員の中で検討すると合わせて語った。

※選考基準は(1)15勝以上(2)150奪三振以上(3)10完投以上(4)防御率2.50以下(5)投球回数200回以上(6)25登板以上(7)勝率6割以上の7項目。その内ジョンソンが基準値をクリアしているのが(1)15勝(2)141奪三振(4)防御率2.15(6)26登板(7)勝率.682の4項目。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事