【秋季九州大会】熊本工 大接戦の末、ベスト4へ!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

2016年10月25日、秋季九州大会は別大興産スタジアムで準々決勝が開催された。
同球場での第一試合は平成19年の79回選抜大会以来の選抜出場を狙う熊本代表の熊本工と平成16年の76回選抜大会以来の選抜出場を佐賀代表の佐賀商が対戦した。

熊本工が山口、佐賀商が木村の両先発で始まったこの試合、1回裏、佐賀商は二死一三塁で5番内田のライトへとタイムリーヒットで1点を先制する。
試合は4回表、熊本工は、一死から6番小田が安打で出塁すると、相手の失策を絡め1点を奪い同点にすると、続く5回表には4番八木田の犠飛で逆転に成功した。熊本工は続く6回表にも相手の失策の間に1点を奪い3-1とリードを広げた。
逆転を許した佐賀商は6回裏、1番山崎のタイムリーで1点差に詰め寄るも、最後まで追加点を奪うことができずゲームセット。

熊本工はベスト4に進出し、準決勝を東海大福岡と戦うことが決定した。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
熊本工 0 0 0 1 1 1 0 0 0 3
佐賀商 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp7
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事