オリックスが堤、斉藤ら4名に戦力外を通知

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

オリックスは25日、佐藤峻一投手(25)、齋藤俊雄捕手(32)・田中大輔捕手(31)、堤裕貴内野手(25)の4名に戦力外通知を行った。

佐藤は今シーズン5試合に中継ぎ登板しすべての試合で2失点以上と防御率13.50と結果を残せなかった。

ドラフトで育成含め2名の捕手を獲得したことから齋藤、田中は戦力外になったとみられる。山崎勝己にも大型減俸を提示しており退団の可能性もある。山崎が退団すると育成含めて捕手が6名となるためトライアウトなどを通じて獲得する可能性もある。

堤は今シーズン一軍で1試合のみの出場に終わり結果を残すことができなかった。

【対象者の今シーズン成績】
佐藤峻一:5試合/0勝0敗/7回1/3/6奪三振/6四球/防御率13.50
齋藤俊雄:1試合/打席なし
田中大輔:1試合/打席なし
堤裕貴:1試合/1打席犠打1のみ

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事