黒田博樹(広島)最終登板の可能性もある日本ハム対広島の日本シリーズ第3戦は札幌ドームで行われた。
1回裏に日本ハムは大谷翔平のツーベースヒットなどで1死2、3塁のチャンスを作ると中田翔の内野ゴロの間に1点を先制する。

しかし、広島は2回表に日本ハム先発の有原航平からエルドレッドが3試合連続となるツーランホームランですぐさま逆転に成功。2-1としラスト登板の黒田を援護する。

その後は両投手ともに好投を続け試合は膠着状態に。
黒田は6回途中で足にアクシデントを発症し降板。ビジターながら大声援を浴びマウンドを後にした。
試合は8回裏に中田翔が2点タイムリーツーベースで3-2と逆転に成功。
しかし、広島は9回表に安部友裕が同点タイムリーを放ち土壇場で同点に追いつき試合は今シリーズ初の延長戦へ突入。
延長10回裏に大谷がサヨナラタイムリーを放ち日本ハムが4-3で今シリーズ初勝利を挙げ対戦成績を1勝2敗とした。

【試合結果】
日本ハム4x-3広島

こちらの記事に関連するタグ

nihonseries
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事