昨日行われたSMBC日本シリーズ第三戦は白熱した試合となり、延長の末、日本ハムがサヨナラ勝ちをして星を一つ取り戻す展開となった。
黒田の好投に緊急降板、中田翔の意地のタイムリーに、大谷のサヨナラタイムリーと、頂上決戦に相応しいゲームを両軍が見せてくれることに日本中の野球ファンにはたまらない日本シリーズとなっている。

そんな注目日本シリーズ第4戦の先発を任されるのは、日本ハムが3年目の高梨裕稔となっており、広島が新人の岡田明丈となっている。
日ハムの高梨は今季シーズン10勝2敗、防御率は2.38と安定した結果を残したが、CSファイナルステージでのホークス戦では結果が残せず悔しい思いをしていることから、今回の登板にかける思いは強いだろう。

一方、広島先発の岡田は今年入団のフレッシュな1年目であり、今季は4勝3敗、防御率は3.02となっている。

こちらの記事に関連するタグ

nihonseries
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事