インディアンスが先勝!ペレスが2ホーマー! / MLBワールドシリーズ

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

108年ぶりのワールドチャンピオンを目指すカブスと68年ぶりのワールドチャンピオンを目指すインディアンスの対戦となった2016年ワールドシリーズ。

カブスはレスター、インディアンスはクリューバーの両先発で試合は始まった。

先制したのはインディアンス。1回裏に2死満塁から内野安打と押し出し死球で2点を奪う。4回にもペレスのソロホームランで3-0とし試合を優位に進める。

インディアンス先発のクリューバーは6回無失点9奪三振と圧巻の投球を披露。7回にランナーを1人出したところでリリーフ陣に後を託した。

クリューバーの後を受け継ぎマウンドに上がったミラーは無死満塁のピンチを招くも2者連続三振を奪うなど無失点に抑える。

8回裏にペレスがこの日2本目となるスリーランホームランを放ち6-0とし試合を決めた。カブスはチャンスを作るもあと一本が出なかった。

明日の第2戦はカブスがアリエッタ、インディアンスがバウアーと先発は発表されている。

【試合結果】
カブス0-6インディアンス

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事