掲載日: 文章:Clipee運営局

【大学野球】東洋大学が日本大学を下し1勝1敗に。

10月26日、明治神宮球場では東都大学野球リーグの最終週第2日の2試合が開催された。
既に優勝を決めている日本大学と2位の東洋大学がの試合は、東洋大学が乱打戦を制し成績を1勝1敗とした。

試合は、3回裏の東洋大学の攻撃の際に動いた。
この回東洋大学は一死一三塁のチャンスを作ると、相手の失策と犠飛で2点を先制した。
6回・7回に日本大学はチャンスを活かし4点を奪い逆転するも、7回裏に5番佐藤から始まった集中安打で7点を奪い再び試合をリードした。
8回裏には、8番宇佐川のソロホームランで更に1点を追加した。
日本大学は9回裏に1点を返すも反撃はここまで。東洋大学が10-5で勝利した。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
日本大学 0 0 0 0 0 3 1 0 1 5
東洋大学 0 0 2 0 0 0 7 1 × 10
戦国東都こと東都大学野球連盟は2部も凄い!【大学野球リーグ紹介第一弾】

こちらの記事も読まれています

新着記事