中日・小笠原慎之介が左肘を手術 開幕は微妙な状況

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今シーズン高卒ルーキーながら15試合に登板しオールスター戦明けに先発ローテーションにも加わった小笠原慎之介(中日)が左ヒジの手術に踏み切った。
小笠原は高校時代に発覚した左ヒジの遊離軟骨除去を11月上旬に行う。手術後のリハビリを考えると来シーズンの開幕は微妙な状況だ。小笠原は若いということもあり焦らずにしっかりと投げられるようになってから復帰する見込みだ。

医師の診断では手術が必須ではなかったが監督、コーチに相談し最終的には自分で決断した模様だ。小笠原は今までに手術の経験がなく人生で初の手術になる。手術に向けてチームメートの小川龍也にも相談に乗ってもらっているという。
小笠原には焦ることなく元気な姿での登板を期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事