2017年のドラフトで解禁となる社会人内野手に注目選手がいる。田中広輔(広島)を兄に持つ田中駿太だ。

氏名:田中俊太(たなかしゅんた)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:日立製作所
出身大学:東海大学
出身高校:東海大相模

田中俊太は兄である田中広輔と同じように東海大相模に入学。兄が果たせなかった甲子園優勝を成し遂げた。この時から明確にプロを目標にするが高校時は自信がなく東海大へ進学。東海大時代は3年で大学選手権優勝を果たし日本代表にも選ばれ国際大会にも出場している。在学中に兄である田中広輔が社会人からプロ入りしたこともあり田中俊太は兄と違う道を辿るべく大学からプロ入りを目指した。

しかし、プロ志望届は提出したものの大学4年時の田中俊太に吉報は届かなかった。そこで初めて兄とは違う道を歩むことになる。兄が社会人時代に所属したJR東日本ではなく日立製作所に入社したのだ。

日立製作所では1年目から1番セカンドでレギュラーとなり初の都市対抗でも打率.381と結果を残した。惜しくも決勝でトヨタ自動車に敗れ優勝とはならなかったが新人賞に当たる若獅子賞を獲得。2年目となる2017年にさらなる飛躍を遂げドラフト指名を目指す。

こちらの記事に関連するタグ

playertanaka
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事