日本ハムが王手!西川がサヨナラグランドスラム!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

2勝2敗のタイで向かえた日本シリーズ第5戦は日本ハムがルーキーの加藤貴之、広島が中4日でクリス・ジョンソンの先発で幕を開けた。

先制点を奪ったのは広島。1回表に2死1、3塁から鈴木誠也がセンター前へタイムリーヒットを放ち1点先制。2回にも広島は1死満塁のチャンスを作りここで加藤をKO。2番手としてメンドーサがマウンドに上がる。ここはメンドーサが踏ん張り広島は無得点。メンドーサは起用に応え6回まで無失点ピッチング。

日本ハムは6回裏に1死から大谷がツーベースを放ちチャンスを作る。しかし、後続をジョンソンは退け得点ならず。試合は終盤へ突入。

広島は7回から継投策。しかし、今村猛が誤算。先頭の田中賢介を四球で歩かせ犠打とヒットで1死1、3塁のピンチを招くと岡大海にセンターへ犠牲フライを打たれ1-1の同点に追いつかれる。

ドラマは9回裏に待っていた。クローザー中崎翔太から2死満塁のチャンスを作った日本ハムはなんと西川遥輝がサヨナラグランドスラムを放ち5x-1で広島を下し日本一に王手をかけた。

【試合結果】
日本ハム5x-1広島

こちらの記事に関連するタグ

nihonseries
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事