戦国東都1部の秋季リーグ戦が終了し順位、各個人タイトルが確定した。
連盟表彰ではないが最多本塁打は笹川が3本で獲得したが最多打点は北村が12打点で獲得した。笹川は最終戦で打点を挙げることが出来ず11打点の2位で惜しくも2冠に終わった。

中日にドラフト2位で指名された京田はベストナインに輝いた。

2部は優勝決定戦(立正大-国士舘大)が残っており1部最下位の専修大の相手は決まっていない。

リーグ結果

優勝

日本大

表彰選手

首位打者:笹川晃平(東洋大)打率.417
最高殊勲選手:木村光彦(日本大)
最優秀投手:木村光彦(日本大)
敢闘賞:弓削隼人(日本大)

ベストナイン

投手:木村夏彦(日本大)
捕手:八田夏(日本大)
一塁:山田健斗(日本大)
二塁:上川畑大悟(日本大)
三塁:北村拓巳(亜細亜大)
遊撃:京田陽太(日本大)
外野:笹川晃平(東洋大)
外野:長沢吉貴(日本大)
外野:秦匠太朗(専修大)
DH:中川圭太(東洋大)

こちらの記事に関連するタグ

totoleg
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事