西武・森は来シーズン捕手で勝負!打てる捕手誕生なるか!?

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今シーズンは右翼、捕手と2ポジションを守った森友哉(西武)が来シーズンは捕手1本で勝負する方針であることがわかった。

辻発彦新監督は森を「捕手だと思っているから。捕手で練習させる。」と語り、来シーズンの捕手起用を明言した。パ・リーグでは今シーズン規定打席に到達した捕手はいない。セ・リーグを含めても小林誠司(巨人)ただ一人となっている。その小林も規定打席到達者の中で打率最下位と打てる捕手とは言えなかった。

森がレギュラー捕手を獲得すれば規定打席到達はもちろん打撃ランキング上位に名を連ねる”打てる捕手”への期待がかかる。

森は「見習いながら、追いつけ追い越せでやっていきたい」とコメントしレギュラー取りへ闘志を燃やした。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事