10月29日静岡県の草薙球場で開催された秋季東海大会の準決勝の第一試合で静岡と三重が対戦した。
静岡が池谷、三重が横内の両先発で開始された試合は静岡が9-2で勝利し、決勝へ駒を進めた。

1回表静岡は先頭の大石の安打などで二死二塁のチャンスで4番成瀬のタイムリーで先制。
3.4回にも静岡は1点づづを挙げ、6回には二死一二塁で1番大石の2塁打で2点を追加した。
三重は、7回裏に代打東のタイムリーなどで2点を返すも続く8回表に静岡の打線が爆発し一挙4点を奪われコールドゲームで敗戦した。

静岡は決勝に進出し、選抜出場をほぼ確定させた。
決勝は中京大中京と至学館の勝者と対戦する。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
静岡 1 0 1 1 0 2 0 4 × 9
三重 0 0 0 0 0 0 2 × 2

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp1
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事