【秋季中国大会】 華陵が尾道商に7回コールド勝ち!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

29日、来春の選抜高校野球大会の出場大会を決める秋季中国大会の1回戦第一試合、広島代表の尾道商と山口代表の華陵がユーピーアールスタジアム(山口)で対戦した。

尾道商は高杉、華陵は小林の両先発で試合は開始した。

試合は1回から動く。1回表に尾道商が4点を先制するも、1回裏に華陵がすぐさま4点を返し、振り出しに戻す。
両者乱打戦になるかと思われたが、華陵の打線が3回から再度爆発し、7回までに8点の追加点を奪う。
対する尾道商は初回以降打線が中々噛み合わず、14-1の7回コールドで華陵が勝利した。

勝利した華陵は本大会9年ぶり4回目の出場、2回戦は今日行われる玉島商業と米子商業の勝者と戦うことになる。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 R
華陵(山口) 4 0 2 2 1 1 2 12
尾道商(広島) 4 0 0 0 0 0 0 4

こちらの記事に関連するタグ

高校野球サンプルイメージ02
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事