29日、来春の選抜高校野球大会の出場大会を決める秋季東京都大会の準々決勝、日大三と早大学院が明治神宮第二球場(東京)で対戦し、日大三が6-2で勝利した。

1回表、早大学院は先頭打者の木屋が左中間打、小林が四球、浦野もヒットと続き無死満塁。赤星が内野ゴロで1死とられるもその間に三塁走者が生還し1点を先制する。
さらに1死1、3塁から早坂が投ゴロ、ここでも三塁走者が生還し2点目を与える。

初回から崩された日大三だが、1回裏に井上のソロホームラン。無死1、3塁から比留間が犠牲フライ、金子が生還して同点に追いつく。
さらに2回裏、先頭打者の岡部が中前打、津原がバントで1死2塁、井上の四球、金子の中前適時打で1死満塁のチャンス。続く桜井は冷静にフォアボールを選び、日大三が勝ち越しの1点を追加。

5回表、早大学院は1死1、2塁のチャンスを生むも、この回に交代の櫻井がしっかり抑えて得点を奪えず。その裏、日大三は櫻井がソロホームランを放ち、今日2本目の本塁打で4点目を追加。
さらに打者が続き、相手の暴投ミスを逃さず無死満塁へ。続く長谷川が、八木の犠牲フライで2点を追加、2-6と広げる。

追いつきたい早大学院だが、その後両者ランナーを出すも得点に繋がらず、最後は9回表に早大学院を三者凡退で沈め、日大三が2-6で勝利した。

日大三はベスト4進出が決まり、準決勝は10月29(土曜)八王子を3-12のコールド勝ちで下した都立日野と対戦する予定だ。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
早大学院 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
日大三 2 1 0 0 3 0 0 0 × 6
高校野球サンプルイメージ
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事