10月29日ダイワハウススタジアム八王子で開催された秋季東京大会の準々決勝で国士舘と城西大城西が対戦した。

国士舘が石井、城西大城西が後藤の両先発で始まった。
試合が動いたのは、2回表国士舘の攻撃。4番山本が安打で出塁する犠打と盗塁などを絡め1点を先制。
さらに4回に山下のサードへのバントヒットと金澤のレフト前タイムリーで3点追加し4-0と国士舘はリードを広げた。

反撃にでたい城西大城西は5回裏に二本の安打で1点を返すも奪えた得点はこの1点のみ。
城西大城西は安打こそ、国士舘を上回ったが、チャンスでの一本がでなかった。

国士舘は準々決勝に進出し、早稲田実業と対戦する。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
国士舘 0 1 0 3 0 1 0 0 0 5
城西大城西 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp6
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事