【秋季中国大会】広島新庄が徳山商工を下しベスト8進出!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

10月30日山口県の下関球場で開催された秋季中国大会2日目の第二試合で広島代表の広島新庄と山口代表の徳山商工が対戦した。

広島新庄は有村、徳山商工は吉村の両先発で試合は開始した。
先制したのは徳山商工。2回表、ニ死二塁から1点先制。
広島新庄は2回裏、先発有村のタイムリーで2点を奪い逆転に成功した。
さらに広島新庄は5回裏に1点を奪うと、6回裏、四球などで二死一二塁のチャンスで6番高野・7番石井の連続タイムリーで3点を奪い6-1とリードを広げた。
反撃に出たい徳山商工は、7回表、一死二三塁とチャンスに犠飛で1点を取り返した。
さらに8回裏にも安打と失策などでさらに1点を追加するも、追い上げもここまで、9-3で広島新庄が勝利した。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
徳山商工 0 1 0 0 0 0 1 1 0 3
0 2 0 0 1 3 1 2 0 9

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp6
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事