社会人野球日本選手権の2日目もドラフト指名選手達が姿を表した。

2日目第2試合で東芝対王子の一戦で谷岡竜平(東芝・巨人3位)が先発した。王子の先発はドラフトでも注目されたが指名のなかった近藤均。

谷岡は初回に1点を失うも好投を見せ6回途中まで1失点と上々の出来。1-1の場面で降板しリリーフ陣に後を託した。試合は9回に応じが1点を勝ち越し2-1で王子が勝利した。近藤は9回1失点の完投勝利を挙げ来年のドラフトへ向けて好スタートを切った。

第3試合では日本生命の小林慶祐がリリーフ登板を果たした。2回を被安打1、1奪三振、無失点に抑える好投。チームも3-0でビッグ開発ベースボールクラブを下し2回戦に進出した。

【試合結果】
<1回戦>
ビッグ開発ベースボールクラブ 0-3 日本生命
王子 2-1 東芝
JR西日本 3-1 フェデックス

こちらの記事に関連するタグ

京セラドーム
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事