【移籍市場】日本ハム・陽岱鋼は残留希望か?

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

日本ハムがマツダスタジアムで広島を破り日本一を決めたその直後に抜かれたテレビ映像で陽岱鋼は涙していた。日本ハムからFA宣言する予兆だと感じたファンも多いだろう。

その涙から一夜明けた30日に陽は日本ハムと今後について話し合いを行い残留したい旨を伝えた模様だ。

陽は「もちろん、残りたいのが1番。もともと日本ハムでやりたいと決めていた」と語り改めて残留希望を口にした。

ただし、条件面などの話には至っておらず今後、球団との話し合いを重ねて決断する見通しだ。
正式な結論は出すために今後1週間、陽は熟考する。

今オフ移籍市場の目玉でもある陽の決断に注目したい。

<陽岱鋼・今シーズン成績>
130試合/打率.290/14本/61打点

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事