【移籍市場】西武・栗山はFA権行使の上で残留へ

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

西武のキャプテンである栗山巧がFA権行使した上で残留することがわかった。栗山は海外FA権をすでに取得していたが長年行使していなかった。

球団とはすでに数回の話し合いを行っており単年契約で来シーズンの契約をする見通しだ。栗山は今シーズンプロ入り15年目で1500本安打を達成し初のオールスター出場を果たすなど節目のシーズンだった。自身の成績も135試合に出場し打率はリーグ13位ながら出塁率.390とリーグ6位の数字を残しチームに貢献した。

栗山はキャプテンとして辻発彦新監督をサポートし常勝軍団を取り戻す。

<栗山巧・今シーズン成績>
135試合/打率.279/3本/41打点

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事