【秋季中国大会】鳥取城北が米子松蔭を下し準決勝へ進出!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

10月31日ユーピーアールスタジアム(山口)で開催されている秋季中国大会の準々決勝、鳥取代表の鳥取城北と米子松蔭が対戦した。

鳥取城北は大宮、米子松蔭は高木の両先発で試合は開始された。

試合は4回裏、鳥取城北が無死2塁から2番山本がセーフティバントを成功させ無死1、3塁、続く2番山本が盗塁に成功し無死2、3塁と得点のチャンスを作る。
なおも無死2、3塁が続く3番瀬戸、ファーストゴロで1塁アウトを取られるも本塁送球が逸れ、その間に2、3塁が生還し2点を先制する。

5回表、米子松蔭は先頭打者の4番植田が左前打で1塁に出塁すると、続く5番中田がバントで1死2塁へ。6番土江が中前適時打で1死1、3塁とチャンスを作るも後続が続かず無得点。

7回裏、鳥取城北は2死1、3塁から7番塩田が中前適時打を放ち、3点差と広げる。なおも2死2、3塁が続く8番中田、ヒットを放つもレフトフライとなり1点で7回を終える。

追いつきたい米子松蔭だが、先発の大宮が好投を続け9回裏まで投げきり3-0で鳥取城北が勝利し準決勝へ進出した。

準決勝の対戦校は本日同球場で行われる市立呉と広島新庄の勝者と対戦する。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
米子松蔭 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
鳥取城北 0 0 0 2 0 1 0 0 0 3

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp6
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事