10月31日下関球場(山口)で開催されている秋季中国大会の準々決勝、山口代表の華陵と宇部鴻城が対戦した。

華陵は杉本、宇部鴻城は早稲田の両先発で試合は開始された。

試合は初回からスコアが動く。1回裏、宇部鴻城は1死2、3塁から4番嶋谷が左中間適時三塁打で2点を先制し、5番荒武が中前適時打で更に1点を追加。
四球が続き1死満塁と追加のチャンスが続く宇部鴻城は8番早稲田の犠打で1点を追加し、この回一挙4点を奪う。

華陵は2回表に相手守備のミスが続きすぐさま2点を返す。しかし、2回裏に再度ピンチを迎え、5番荒武の左中間適時打で走者一掃し、3点を追加され5点差に広げられる。
3回表華陵は無死3塁から4番浅田の左前適時打で1点を返す。得点のチャンスは続くも後続が噛み合わず1点で終える。

4回裏宇部鴻城の先頭打者2番海田が相手のミスで3塁まで出塁する。なおも無死3塁が続く3番百留の犠打で1点を追加し再び5点リードする。7回裏には1死2、3塁コールドチャンスが訪れるも無得点終える。

追いつきたい華陵は、8回裏に無死満塁から2点を返すも、8回裏に3点を奪われ5-11とリードを広げられる。9回表最後の反撃に出るも8回途中から代わった百留がしっかり抑えて宇部鴻城が勝利した。

準決勝の対戦校は本日同球場で行われる関西(岡山)と創志学園(岡山)の勝者と対戦する。

<試合結果>

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
華陵(山口) 0 2 1 0 0 0 0 2 0 4
宇部鴻城(山口) 4 3 0 1 0 0 0 3 × 11

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp6
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事