ソフトバンク・江川が左ヒザの炎症で秋季キャンプ離脱1号!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

王座奪還を目指すソフトバンクの秋季キャンプで早くも離脱者が出た。

離脱者1号は江川智晃だ。33秒に設定されたタイムで走り続ける200メートル走を20本というハードメニューが2日連続で続き江川のヒザが悲鳴を上げた。

症状は左ヒザの膝蓋腱(しつがいけん)の炎症とみられ筑後のリハビリ組へ回ることになった。江川はドラフト時から期待されておりながらレギュラー定着できず来年にかける想いは相当なものだったが無念のリタイアだ。

工藤公康監督は「37歳の時に100メートルインターバル走を70本やってたよ」と語り厳しい練習メニューを選手に課している。このキャンプはチーム力の底上げを図るのに重要なキャンプと位置づけ一年後に栄冠を勝ち取れるように工藤監督は鬼になる。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事