1月10日から行われる侍ジャパン強化試合のメンバーに選ばれていた柳田悠岐(ソフトバンク)、中崎翔太(広島)の2名が故障のため辞退と発表された。

追加招集選手として大瀬良大地(広島)、中村晃(ソフトバンク)が2人に代わって選ばれた。

柳田は昨オフに手術をした右ヒジの状態が思わしくなく右ヒジ関節炎と診断され大事を取った。スイングはできるがボールを投げることが出来ないという。中崎は右腰、右股関節痛と発表された。

大瀬良は中崎同様中継ぎで起用されることが見込まれる。また、中村はレフトでの起用が濃厚だ。

外野陣は中村、秋山将吾、鈴木誠也の3人が先発出場し筒香嘉智が指名打者で起用されることが濃厚だ。

WBC本番は3月だ。辞退した2選手の早期回復を願う。

こちらの記事に関連するタグ

npb
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事